就活エージェント

就活エージェントの退会方法 辞退する際に注意するべきポイント

今回の記事では就活エージェントの退会する学生の退会理由と退会メールの送り方おをわかりやすく説明して行きたいと思い記事を作成しました!

こんな学生に読んでもらいたい

  1. 就活エージェントを退会するか迷っている学生
  2. 就活エージェントが退会する学生の理由を知りたい学生
  3. 実際の退会メールを参考にしたい学生
Kくん
Kくん
では本題に移って行きましょう!

就活エージェントの退会理由 まとめ

退会理由
  1. 自分にあった企業を紹介してもらえなかったため
  2. 無事行きたい企業に内定をもらい就活を終えるため
  3. 就活エージェントからのメールがうっとうしいため
  4. 就活エージェントの担当者と話が合わなかったため
  5. 就活エージェントの電話対応があまりよくなかったため

自分にあった企業を紹介してもらえなかったため

就活エージェントの退会理由の1つ目としては、自分の行きたい企業や業界を紹介してもらえなかったという要因が大きいです。

就活エージェントを利用する学生は面接練習ができるという点と自分の行きたい業界の企業を紹介してくれるという期待を持って利用する傾向になります。

しかし実際に来社してみるとなかなか自分の行きたい企業を紹介してくれないことが多いとのことです。これにはしっかりとした理由があります。

就活エージェントにも紹介する会社が多い得意業界とそうでない業界があります。

例えば就活エージェントA社は大手企業の案件が多く紹介してくれる傾向にあったり、逆に就活エージェントBは大手企業ではなくIT系のベンチャー企業の案件が多かったりと就活エージェントによって紹介してくれる企業はまちまちです。

そのため各就活エージェントがどんな企業を紹介してくれる傾向にあるのかをエージェントの人に事前にヒアリングした上で利用することがお勧めです!

無事行きたい企業に内定をもらい就活を終えるため

この場合は割とポジティブな理由での退会方法になります。

就活を終えたにもかかわらず就活エージェントサービスの退会作業をしていないとエージェントの方からメールであったり電話で案件紹介や面接練習のご案内がたくさん来ます。

そのため対応に疲れるため就活を終えた学生はその旨をしっかり連絡した上で退会手続きをしていくことをおすすめします!(退会方法はのちほど説明)

また内定企業を複数もらっており、どこにいくか迷っている学生は就活エージェントを利用してどこがいいか相談するといった使い方もありますので参考にしてくださいね!

就活エージェントからのメールがうっとうしいため

就活エージェントに登録をすると2,3日以内にエージェント担当者より電話かメールにて面談のご案内が高確率できます。

そのほかにも就活に関する情報のメールであったり企業紹介のメールなどたくさん来るためその管理が大変ということで退会する学生が多いのが現状です。

個人的にはよく使うアドレスとは別に就活専用のメールアドレスを作成し、就活とそうでないメールを分けて管理することをお勧めします!

就活エージェントの担当者と話が合わなかったため

就活エージェントの担当者は正直運要素がかなり高いです。就活エージェントの会社の社員の中には優秀と呼ばれる社員とそうでない社員がいます。

仮に後者の社員や担当者に当たってしますとなかなか自分が思っていた話ができない可能性もありますのでその点も踏まえて利用をするといいかと思います!

また個人的には就活エージェントであまり印象がよくなかったら他の就活エージェントを利用して優秀な担当者を探していくか担当者変更のメールを送って変更してもらうような行動をすることをおススメします。

就活エージェントの担当者は就活をする上で大切なツールでもありますので、上手にエージェントを使いこなすことも就活を成功する上で大切になって来るかと思います!

担当者様

お世話になっております。〇〇大学の〇〇と申します。

この度は担当者を変更していただきたくご連絡しました。背景としては〇〇様以外に、より多くの方の意見やアドバイスをいただきたく思っているためになります。

私都合で大変恐縮ではございますが、ご対応していただけますと幸いです。

お手数をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

署名

就活エージェントの電話対応があまりよくなかったため

就活エージェントに登録すると2,3日以内に電話がかかって来るケースがあります。

就活学生の口コミの中にはそのエージェント会社が面談日程をかなり聞いて来るケースもあるため実際に登録してみただけの学生であっても面談に行かないといけない場合もあります。それがクレームになったケースもあります!

就活エージェントを利用する際は実際に面談を行うために利用することをおすすめします

就活エージェントの退会方法について

就活エージェントの退会手順

  1. 退会フォーム
  2. お問い合わせ窓口
  3. メール作成・送信

就活エージェントの退会方法してまず就活エージェントのHPもしくはメールの下に退会する方こちらという文言があるのでそちらを押して退会手続きを行いましょう!

大会はこちらというボタンを押したあとは基本的には退会理由を添えて退会手続きをするといいでしょう!

お問い合わせフォームからの退会メール

担当者様

お世話になっっております。
〇〇大学の〇〇と申します。

貴社サービスを退会させていただきたく連絡いたしました。
私の都合で恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

署名

就活エージェントにお世話になった場合

就活エージェントを退会する際に1度も使ったことなく退会する場合は上記の手順で退会手続きをしても問題ありません。

しかし就活エージェントの方と実際にあって面談や企業紹介をしていただいた場合は下記手順で退会手続きをしましょう!

  1. 退会する旨をエージェントの担当者に連絡
  2. 退会フォーム
  3. お問い合わせ窓口
  4. メール作成・送信

すでにお世話になったエージェントの方に先に連絡した後に退会手続きをすることをお勧めします。退会を伝える際は電話かメールにて連絡するといいでしょう!

個人的にはかなりお世話になった場合は電話でお礼をいった後にメールでも再度退会の旨の連絡をしてから退会手続きをするとかなり印象は良くなります!

お世話になった担当者に直接連絡をする場合

担当者様名

お世話になっております。
〇〇大学の〇〇と申します。

この度は貴社就活サービスを退会するためご連絡致しました。

退会する理由としては自分の行きたい業界の企業から
無事内定をもらえたからになります。

〇〇様からご教授していただきましたアドバイスを生かし無事内定をもらうことができ、大変感謝しております。

またのどこかでお会いする機会があれば何卒よろしくお願いいたいします。
今までありがとうございました。

署名

意識するべきポイント

退会する理由を明確にメールにて伝える

担当者にお世話になった旨をメールにて伝える

就活エージェントが向いている学生とそうでない学生

就活エージェントが向いている学生

向いている学生

面接練習がたくさんしたい学生

効率よく就活をしたい学生

就活を本気で行なっている学生

就活の軸がまだ定まっていない学生

就活のやり方がわからない学生

Fラン大学の学生

エージェントサービスの良さは自分にあった企業を紹介してくれる紹介スタイルの就活になりため書類選考がなく面接にすすめたりもします。

しかし紹介できる企業数は各エージェントにもよりますが1000社くらいの中からの紹介になります。

そのためどうしてもリクナビやマイナビのような大手サイトより企業応募数はへってきます!

しかしマイナビなどに比べると自分で応募してESを出して選考に落とされる傾向は就活エージェントあ少ないためFラン大学生にはかなりおすすめのサービスかもしれません。

就活エージェントが向いていない学生

向いている学生

自分の行きたい企業が明確な学生

自分の行きたい業界や就活の軸が明確な学生

就活エージェントの紹介企業数はマイナビなどに比べてかなり下がって来るため自分の行きたい業界や企業を紹介してもらえない可能性も考えられます。

そのためある程度行きたい業界や企業が決まっている場合はエージェントでその企業を紹介してもらえるかを電話かメールなどで聞き、紹介してもらえない場合は大手のマイナビやリクナビ経由で自分の行きたい業界や企業を応募して選考に進むスタイルをとったほうがいいかと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は就活エージェントの退会する理由や退会方法を説明して行きました!

個人的には企業を紹介してもらえるという目的で利用するのでなくあくまで自分の面接スキルを上げるという目的を持って利用することをオススメします!

就活エージェントの方は年に何千人もの学生の面接を見ているため質の高いフィードバックが帰って来る傾向があるためかなり面接スキルに磨きがかかります!

そのため面接スキルを上げるために利用し、あわよくば自分にあった企業を紹介してもらえるという気持ちで利用するといいかもしれません!