就活エージェント

就活エージェント おすすめ15選を徹底解説!(知らないと損する!?)

Kくん
Kくん
僕が就活で利用していた中でオススメできる就活エージェントについて徹底的に解説して行きます!
この記事を読むメリット
  1. 自分に合ったオススメの就活エージェントが見つかる
  2. 就活エージェントを利用する際のポイントがわかる
  3. 就活エージェントを利用する際の注意点がわかる
就活エージェントとは!?仕組みやおすすめの使い方を徹底解説! 就活エージェントとは!? 就活エージェントとは就活生に対して下のような就活支援を無料でサポートしてくれる就...

就活エージェント 見るべきポイント

就活エージェントを選ぶ際に見るべきポイントはいくつかあります。その中で特に大切になってくるポイントをピックアップして説明していきます。

ここにボックスタイトルを入力
  1. 就活エージェントの担当者の質について
  2. 就活エージェントの紹介してくれる求人数
  3. 就活エージェントの支援の手厚さ
  4. 就活エージェントの強み業界と弱み業界
キャサリン
キャサリン
ではそれぞれについて具体的に教えてください!

担当者の質について

まず就活エージェントの担当者と長く付き合っていくべきかを見る際に自分の担当になった就活エージェントの担当者の対応をしっかりと見るべきでしょう。

就活エージェントの担当は正直なところ運要素がかなり高いのが現状です。

運が良ければとても優秀な担当者に巡りあえることができますが、運が悪いと対応があまりよくない担当者にである可能性もあります。

リリー
リリー
具体的に良い担当者とそうでない担当者の違いを教えてください!

対応の良い就活エージェントの担当者の特徴

  1. メールの返信が丁寧で早い
  2. ある程度経験を積んでおり信頼ができる
  3. 面接練習のフィードバックがとてもためになる
  4. 学生が緊張しないような雰囲気作りを作ってくれる
  5. とても気さくで自分の思っていることをさらけ出せる
  6. 学生の現状をしっかり聞いてくれ親身になってくれる

対応の悪い就活エージェントの担当者の特徴

  1. 学生の話を全く聞かない
  2. 経験が乏しく適切なアドバイスがない
  3. 面接練習のフィードバックが浅い
  4. 学生が希望した条件と異なった企業ばかりを紹介してくる
  5. 自分の思っていることを本音で伝えにくい

具体的には上記のような感じになります。もし対応の悪い担当者に出会った場合は、担当者変更の断りメールをおくることも全然可能なので、担当者変更のメールを送るのもアリかと思います。

具体的なメールのフォーマットなどに関しては下の記事が参考になるため、確認してもらえるといいかと思います。

就活エージェントの退会方法 辞退する際に注意するべきポイント今回の記事では就活エージェントの退会する学生の退会理由と退会メールの送り方おをわかりやすく説明して行きたいと思い記事を作成しました! ...

紹介してくれる求人数

就活エージェントを利用する際に見るべきポイントの2つめとしては就活エージェントが紹介してくれる企業の数(求人数)です。

紹介企業数が多いエージェントで5000社くらいが上位になります。

紹介してくれる求人数が多いほど自分の志望している企業を紹介してもらえる可能性も高くなります。

そのため就活エージェントを利用する際は紹介してくれる求人数を就活エージェントの担当者にメールか電話にて聞くのもアリかと思います。

紹介企業数は非公開のエージェントが多いため直接聞くことをおススメします。

支援の手厚さ

就活エージェントを長く利用するかを判断する際におすすめの判断軸は担当者の支援のて暑さになります。就活エージェントによって支援の手厚さは大切になって行きます。

基本的には多くの企業を紹介してくれる人気の就活エージェントになればなるほど、多くの学生が利用しているため、どうしても担当者の支援は少なくなります。

そのため利用学生数の多さと支援の手厚さはトレードオフの関係にあります。

僕自身は人気企業を紹介してくれる就活エージェントと企業の紹介数は少ないが手厚くフォローしてくれる就活エージェントを複数掛け持ちすることで効率よく就活を進めました。

強み業界と弱み業界

就活エージェントを利用するとわかるのですが、紹介してくれる企業や業界は各就活エージェントでかなり変わってきます。

理由としては就活エージェントにも紹介できる企業が多い業界とそうではない業界がはっきりとして存在するからになります。

そのため就活エージェントの強みをしっかり把握した上で就活エージェント選びをすることを個人的にはおススメします。

有名の就活エージェントの強みについて下記に記載しましたので参考にしてくださいね

Kくん
Kくん
では上記それぞれの就活エージェントの特徴がわかったところで僕が就活を通してオススメできる就活エージェントの何個か紹介して行きます!
業界人気就活エージェン 紹介企業の比較
企業 優良 有名 ベンチャー スタートアップ 外資
キャリアパーク
キャリアチケット
エージェントNEO
CONPINESS
JobSpring
careerTrip
キャリセン
マイナビ新卒紹介
キャリタス就活エージェン
doda新卒エージェント
リクナビ就活エージェン
Spring就活エージェント
ツイング就活エージェン
ジョブコミット
ディグアップキャリア

(◎:紹介が多い・○:紹介が通常・△:紹介が少ない)

優良企業:厳選されたホワイト企業や働きがいのある企業

有名企業:知名度のある人気企業

ベンチャー企業:成長の著しい企業(メガベンチャーが中心)

スタートアップ企業:成長の著しい企業(規模が少ない企業が中心)

外資系企業:外資系の企業

就活エージェント おすすめ10選

1位:キャリアパーク就活エージェント

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
キャリアパークの具体的な詳細
紹介求人数:厳選した300社を紹介
面談場所:東京のみ、電話、スカイプ面談あり
  1. 上位0.007%の優良企業を紹介してくれる
  2. 最短2週間で内定取得可
  3. 特別選考ルートがある
●キャリアパークエージェントについて

キャリアパークエージェントは就活に特化した就活サービスを幅広く展開している会社になります。キャリアパークに登録するとキャリアパークエージェントを利用すること以外に、就職活動で役に立つ就活コンテンツ、就活冊子が無料で手に入ることができるため、おすすめの就活サービスになります。
careerpark
【就活エージェント】キャリアパークエージェント 評判や口コミを徹底解説今回の記事は就活サービスの大手企業である株式会社ポートが運営しているキャリアパークエージェントについてご説明して行きます。 就活エ...

2位:キャリアチケット

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
キャリアチケットの詳細
紹介求人数:厳選した優良企業170社を紹介
面談場所:東京,埼玉,千葉,神奈川,大阪,京都,福岡
  1. 過去60,000人の支援実績
  2. 就活のプロが専任で内定獲得まで個別サポート
  3. 最短3日のスピード内定
●キャリアチケットについて

キャリアチケットの魅力ポイントの1つとしては、キャリアチケットにて面接練習、対策をした後の内定率が1.39倍に平均で上がるという点になります。

キャリアチケットでは厳選されたプロの就活カウンセラーによる面接フィードバックがとても質が高いとネット上で広がっているため、内定率も高くなるといった魅力ポイントがあります

【就活エージェント】キャリアチケットの評判や口コミを徹底解説 キャリアスチケットとは 特徴について キャリアチケット公式サイト 運営会社 レバレージーズ株式会社 ...

3位:Conpiness就活エージェント

紹介企業数 サポート力
提案力: 担当者の質
Conpiness就活エージェントの詳細
紹介求人数:2000社以上の優良企業
面談場所:東京のみ
  1. 高学歴の学生の利用が多い
  2. 営業職を求めている優良企業が多い
  3. 役に立つセミナーも定期的に開催中
●CONPINESS就活エージェントについて

COMPINESS就活エージェントの魅力ポイントとしては、IT系、WEB系、人材業界の大手優良企業の紹介が強みの就活エージェントになります。

またCONPINESS就活エージェントを利用している学生は、CONPINESS就活エージェントが定期的に開催している就活イベントに無料で参加することができるのが魅力ポイントの1つになります。

4位:就職エージェントNEO

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
就職エージェントNEO詳細
紹介求人数:10000社以上の優良企業
面談場所:東京、名古屋、大阪、京都、仙台、福岡
  1. 年間15万名以上が登録
  2. 年間7,300件以上の内定を叩き出している
  3. 就活エージェントのパイオニア
●就職エージェントNEO

就活エージェントNEOの魅力的にポイントとしては、知名度のある優良企業を紹介してもらえる可能性が高いという点にになります。

具体的な例でいうと、ミズノやJRやライオン、ソフトバンク、ファンケルなどが一例としてあげられます。

そのため有名企業の紹介を受けたい学生は就職エージェントNEOをおすすめします。

【就活エージェント】就職エージェントネオ 評判や口コミを徹底解説 就職エージェントneoとは 特徴について 就職エージェントneo公式サイト 運営会社 株式会社ネオキャリア...

5位:マイナビ新卒紹介

紹介企業数5点 サポート力
提案力4点 担当者の質
マイナビ新卒紹介の詳細
おすすめ度:3.5点
紹介求人数:厳選した4000社を紹介
面談場所:東京、名古屋、京都、大阪、福岡
  1. 47万人の就活生が利用
  2. 非公開案件が多い
  3. 大手からベンチャー企業まで幅広く求人が揃ってる
マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介紹介の1番の魅力ポイントは大手企業の案件数が多いという点になります。

具体的な紹介企業の例としては,NTTデータグ、博報堂、パナソニック、積水化学、ANA、電通、三菱商事、三井物産、丸紅、神戸製鋼、村田製作所、JFEスチール、三井不動産などが有名どころとしてあげられます。

そのため大手企業から内定をもらいたい学生に関してはマイナビ新卒紹介が個人的にはオススメになります。

【就活エージェント】マイナビ新卒紹介とは?評判や口コミを徹底解説! マイナビ新卒紹介とは? マイナビ新卒紹介とは株式会社マイナビが運営する就活エージェントサービスになります。 マイナビ...

6位:キャリタス就活エージェント

紹介企業数4.5点 サポート力
提案力4点 担当者の質
おすすめ度:3.5点
紹介求人数:厳選した6000社を紹介
面談場所:東京、名古屋、大阪、広島、福岡
  1. ホワイト企業を多く紹介してくれる
  2. 8000人の学生の就活内定支援実績
  3. 大手からベンチャー企業まで幅広く求人が揃ってる
キャリタス就活エージェント

キャリタス就活エージェントの魅力ポイントは厳選された優良企業から大手企業まで紹介してくれる提案の幅になります。

提案の幅が広いのは業界3位の就活サイトキャリタスを運営しているため、多くの企業を紹介してもらえるエージェントになっています。

【就活エージェント】キャリタス就活エージェント 評判や口コミを解説 キャリタス就活エージェントとは キャリタス就活エージェントとは株式会社ディスコが運営している就活エージェントになります。 ...

7位:JobSprig就活エージェント

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
JobSpring就活エージェント詳細
おすすめ度:3.5点
紹介求人数:厳選した1000社を紹介
面談場所:東京のみ
  1. 入社後の早期離職率0.1%
  2. 最短2週間で内定取得可
  3. サポートがかなり手厚い
●JobSpringについて

JobSpringの1番の魅力ポイントはサポートがかなり手厚いという点になります。

具体的には面接練習が最低でも3回以上はフォローしてくれるといった点やカウンセラーの方が学生のキャリアビジョンにあった企業を紹介してくれるという点があったため入社後の離職率が0.1%以下という驚異の数字を叩き出しています。

8位:doda新卒エージェント

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
doda新卒エージェント
おすすめ度:3.5点
紹介求人数:厳選した4000社
面談場所:東京のみ
  1. 利用学生80000人以上
  2. 最短2週間で内定取得可
  3. 満足度97%以上
doda新卒エージェント

JobSpringの1番の魅力ポイントは担当してくれる就活カウンセラーの質になります。

doda新卒エージェントの就活カウンセラーの担当者は米国CCE.Inc,が認定するキャリアカウンセラー資格であるGCDF資格(国家資格)を取得しているため他の就活エージェントの担当よりも支援の質が高い担当者が多いのが魅力的なポイントになります。

【就活エージェント】dodo新卒エージェントの口コミや評判を解説 DODA新卒エージェントとは DODA公式サイト 運営会社 ベネッセホールディングス 利用概数 ...

9位:キャリアトリップ

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
  1. 紹介求人数;未定
  2. ベンチャー企業を紹介しくれる
  3. 早期内定可能
キャリアトリップ

キャリアトリップの魅力ポイントとして成長の著しい厳選されたベンチャー企業を紹介してもらえたり、ベンチャー企業の社長と直接あってお話しできる環境を準備してくれている点になります。

紹介してもらえる企業の特徴としてはメガベンチャーからスタートアップ企業まで幅広く成長している企業を中心に紹介してくれる就活エージェントになります。

【就活エージェント】キャリアトリップエージェント 特徴と評判この記事ではキャリアトリップエージェントの口コミや評判を知りたいという学生に対して記事を書きましたので参考にしていただければ嬉しいです!...

10位:Spring就活エージェント

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
  1. 紹介求人数:140社
  2. 外資系企業の紹介がある
  3. 担当者の質が高い
Spring就活エージェント

Soring就活エージェントのおみ魅力的なポイントとしては、他の就活エージェントと比較して外資系の企業を紹介してくれる点になります。

そのため外資系の企業を志望していう学生はSpring就活エージェントをおすすめします。

紹介求人数が少ない背景としてはまだ就活エージェントのサービスができたばかりになるためです。

【就活エージェント】Spring就活エージェントの口コミや評判について Spring就活エージェントの特徴 運営会社 アデコ株式会社 企業案件数 120企業以上 ...

11位:ツイング就活エージェント

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
  1. 学生支援実績:5500人以上
  2. 外資、ベンチャー企業、有名企業の紹介がある
  3. 内定率:驚異の99%
ツイング就活エージェント

ツイング就活エージェントは数ある就活エージェントの中でも、紹介する企業の求人の幅が広い就活エージェントととして有名になります。

具合的には外資系、ベンチャー企業、大手有名などを中心に学生にあった企業を紹介してくれるため人気の就活エージェンになります。

【就活エージェント】ツイング就活エージェントの評判と口コミを徹底解説 ツイング就活エージェントとは 内定率 99% 実績 5000人以上 協力大学 30学校以...

12位:リクナビ就活エージェント

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
  1. 有名企業の紹介が多い
  2. 面談拠点が全国各地にある
  3. 知名度のある就活エージェント
リクナビ就活エージェント

リクナビ就活エージェントの魅力的なポイントとしては有名企業の紹介が多い就活エージェントになりため大手企業からの内定をもらいたい学生にはオススメの就活エージェントになります。

【就活エージェント】リクナビ就活エージェント 評判と口コミについて リクナビ就活エージェントとは 運営会社 株式会社リクルートキャリア 住所 東京都千代田区丸の内1-9...

13位:ジョブコミット

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
  1. 有名企業の紹介が多い
  2. 内定後の満足度90%以上
  3. 担当者の質が高い
  4. 面談場所:東京のみ
ジョブコミットについて

ジョブコミットは他の就活エージェントと比較しても紹介してくれる企業の幅が広いのが魅力的なポイントになります。

そのため多くの就活生からこ支持されている就活エージェント1つでもあります。

【就活エージェント】ジョブコミットの評判と口コミをまとめてみた! ジョブコミットとは ジョブコミットは株式会社リアステージが運営している就活エージェントサービスになります。 数ある就...

14位:ディグアップキャリア(dig up career)

紹介企業数 サポート力
提案力 担当者の質
  1. 担当者の質が高い
  2. 利用学生の満足度が90%以上
  3. 優良企業の紹介が強み
  4. 拠点:東京のみ
ディグアップキャリア

ディグアップキャリアは就活エージェントの中でも担当者の質が高いで有名な就活エージェントサービスになります。

その理由として、年間対応する学生の人数を1000人と制限しているため、1人1人に時間を費やせる環境作りに力を入れることができます。

その結果多くの学生から支持されている就活エージェントの1つになります。

【就活エージェント】dig up careerの評判や口コミについて dig up careerについて ディグアップキャリアはDiG株式会社が運営している就活エージェントになります。 ...

就活エージェント スペック比較表

企業 担当者の質 オフィス拠点数
キャリアパーク △少
キャリアチケット ◎多
エージェントNEO ◎多
CONPINESS ◎良 △少
JobSpring ◎良 △少
careerTrip △少
キャリセン ◎良 △少
マイナビ新卒紹介 ◎多
キャリタス就活エージェン ◎多
doda新卒エージェント △少
リクナビ就活エージェン ◎多
Spring就活エージェント △少
ツイング就活エージェン △少
ジョブコミット ◎良 △少
ディグアップキャリア ◎良 △少

就活エージェント 結局どれがいいの??

就活エージェントを利用する際には2つの軸で利用するといいかと思います。

具体的には、面接練習と自分の志望している企業を紹介してくれるのかの2つです。

面接練習の観点

就活エージェントは面接のスペックを上がるためにとても効果的な就活サービスになります。

そのため就活エージェントを面接練習のツールとして活用することをおススメします。

その際にみるべきポイントとしては就活エージェントの担当者のサポート、面接練習を親身に行ってくれるかなど担当者の質が高い就活エージェントを利用するということが大切になります。

面接サポートやフィードバックの質が好評の就活エージェント

JobSpring

キャリアチケット

就職エージェントNEO

キャリアパーク

紹介企業の観点

もう1つの観点としては、就活エージェントが紹介してくれる企業のジャンルんになります。面接練習とは別に自分にあった企業を紹介してくれるかが大切になります。

例えば、ベンチャー企業を志望しているにもかかわらず、利用している就活エージェントがベンチャー企業の紹介数が少ないエージェントだとなかなか自分の行きたい業界の企業を紹介してもらえないという不満が出てきます。

そのため自分が行きたい業界とその業界を就活エージェントが紹介してくれるのかを理解した上で利用することをおすすめします。

その際に下のデータを参考にしていただければと思います。

有名企業を志望の学生

キャリアチケット

就職エージェントNEO

ベンチャー企業志望の学生

キャリアパーク

Conoiness

JobSpring

外資系企業志望の学生

Spring就活エージェント

ツイング就活エージェント

就活エージェントはどんな学生の利用が多いのか?

就活エージェントを利用する学生は下の2つの軸に分かれます。

就活を本気で取り組んでいる意識が高い学生

なかなか内定がもらえない学生

就活を本気で取り組んでいる意識が高い学生

まず就活を本気で取り組んでいる就活生が利用していることがかなり多いといわれています。学歴としては早慶上智や関関同立、MARCH、旧帝国立大学などの学生がそれにあたります。

利用の目的としては、割と早い段階で内定をもらえることができるベンチャー企業やスタートアップ企業からの内定をもらうために大学3年生の夏くらいから利用し始めている傾向にあります。

最近ですと、大手企業ではなく若いうちからいろんなビジネス戦闘力を身につけることができるベンチャー企業に内定ももらいたいという目的で利用している高学歴の就活生の利用が目立って来ております。

また就活エージェントを利用することで面接練習やESに磨きがかかるため、それも目的とした学生の利用も多いのが現状になります。(就活エージェントで働く友人の情報)

なかなか内定がもらえない学生

就活エージェントの利用が多い学生は高学歴ではなくなかなか内定がもらえない学生が利用するパターンです。

こちらの利用者数の方が就活エージェントでは多いのが現状になります。学歴フィルターなどが原因で書類選考で落とされて苦戦している学生になります。

就活サイトに比べて就活エージェントは面談に行ける確率がぐ〜んと上がるため、Fラン学生や学歴にコンプレックスのある学生にはおすすめです。

また「相談相手が欲しい」「早く内定が欲しい」「ブラック企業に行きたくない」「優良企業に行きたい」と考える就活生の利用もかなり多いとのことです。

就活エージェント 注意点や確認事項

就活エージェント 注意点
  1. 就活サイトと併用する
  2. 就活エージェントを複数掛け持ちしよう
  3. 就職活動の軸をしっかり言語化する
  4. 面接日程の調整
  5. 自分にあった担当者を見つけよう
  6. 担当者が紹介してくれたおすすめの企業を全て信じない

就活サイトと併用する

就活エージェントを最大限に活かす方法としておすすめなのが、リクナビやマイナビのような就活サイトと併用して利用する方法になります。

僕が就活の際に実際に行なってきたことは就活サイトでまず行きたい企業を見つけて就活サイト経由で応募します。

その際に書類選考で落ちてしまった時に就活エージェント経由で紹介してもらえるよう確認するといった使い方になります。

就活エージェントのメリットとしては就活サイトに比べて書類選考ん通過率が高いという点です。

そのため就活サイトで書類通過できなくても諦めず、就活エージェント経由で紹介してもらえるか確認することがおすすめです。

就活エージェントを複数掛け持ちしよう

就活エージェントは1社のみ利用するよりかは絶対に複数掛け持ちした方が効率よく就職活動をすることが可能になります。

就活エージェントによって紹介してくれる企業や担当者の支援内容はかなり変わってきます。

そのため複数掛け持ちすることで自分にあった担当者を効率よく見つけることができ、かつ自分にあった企業に出会える確率がかなり上がりますので掛け持ちをすることは個人的にはかなりオススメです。

もっと具体的に知りたい人は下の記事を参考にしてくださいね。

就活エージェントは複数掛け持ちするメリットと注意点を徹底解説! 優良企業の案件が多い:就職エージェントNEO プロの就活カウンターの質が高い:キャリアチケット そも...

就職活動の軸をしっかり言語化する

就活エージェントはあくまで学生に合った最適な企業を紹介し、内定がもらえるようサポートしてくれる就活支援サービスになります。

そのためエージェントの担当者にしっかりと自分の実現したいキャリアや就活の軸をより詳細に伝えることができれば、自分にあった最適な企業を紹介してくれる確率が高くなります

そのため就活エージェントを利用する際に大切になってくることとして、しっかり自分の就活選びの軸を包み隠さずに伝えることです。

就活エージェントの担当者に対して嘘をついたとしてもそれは学生にとっても、エージェントの担当者にとってもハッピーにはなりません。

そのため自分の思っていることを素直に伝えることをおススメします。

Kくん
Kくん
具体的にはエージェントを利用する際に下の情報は言語化できるようにしておきましょう
就活エージェントに伝えるべき項目
  1. 就活で志望している業界を明確にする(3業界くらい)
  2. 就活の企業選びの際に大切にしている要素や条件
  3. 希望する福利厚生や年収や労働時間について
  4. 仕事を通じて実現したいことや3年後のキャリアビジョン
  5. どういった社会人になって行きたいのか
  6. 仕事を通して身につけたいスキルや能力
  7. 自分のスキルや強みが活かせると思う業界
  8. 若いうちから責任感を持ち大きな仕事をしたいのか
  9. 安定した企業でプライベートを充実したいのか
  10. ベンチャーか大手企業どちらを希望しているのか

就活エージェントでは基本的には現在から未来に関する質問が多いため、

どうなりたいのかとそれを実現するにあたってどういった企業を目指しているのかをしっかりと話せるようにしておくとエージェントの方に認識の相違がなくおすすめの企業を紹介してもらいやすくなります。

面接日程の調整について

基本的にはエージェントを利用すると、一回のキャリア面談で2,3社くらいは紹介してもらえます。その際に注意するべきこととしては面接日程を近づけ過ぎないということです。

面接日程が近いと、面接対策がおろそかになるため極力エージェント経由の面接は1習慣に会くらいまでにしておきましょう。

また就活エージェントを複数掛け持ちする際には、同じ企業を複数エージェントより応募しないようにしましょう。

理由はかぶると両方の就活エージェントに迷惑をかける可能性があるからです。もし仮に被ったとしたら、「他者の就活エージェント経由で紹介済み」としっかり伝えましょう。

担当者が紹介してくれたおすすめの企業を全て信じない

就活エージェントが紹介する企業=自分にあった最適な企業という考え方は避けた方がいいかと思います。

就活エージェントの会社の利益はエージェントが紹介した企業に学生が入社することで利益が発生します。

そのため就活エージェントの担当者の中には企業をとりあえず紹介しておこうというスタンスの人もいるため、紹介された企業に関しては全て鵜呑みにするのではなく、

しっかり自分の目で調べて「自分にあっているか」を確認することをおすすめします。

またあまり担当者との相性が合わないであったり、対応が悪い場合は、気を張ることなく担当者変更の連絡をすることをおすすめします。

おすすめ就活エージェント まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はぼくがおすすめする就活エージェントをまとめました。

具体的には下のような感じになりますのでぜひ参考にしてくださいね!

キャリアチケット

キャリアパーク

conpiness就活エージェント

マイナビ新卒紹介

就職エージェントNeo

今回はこの辺で終わります。

就活エージェントはいつから利用するべき おすすめの時期を徹底解説! 就活エージェントはいつから利用するべき 就活エージェントはいつから利用するべきという質問が多数来ますが、個人的には早ければ...