就活対策

自己分析の無料診断ツール おすすめ3選を徹底比較【厳選】

Kくん
Kくん
今回は自己分析に役に立つツールを3つみなさんに紹介していきます。

自己分析 無料診断ツール 3選

自己分析ツール3選

オファーボックス

キミスカ

Future finder

オファーボックス


おすすめ度:

オファーボックスは企業から逆スカウトが来る逆求人サービスになります。

オファーボックスに無料会員登録をすることで適性診断AnalyzeU+という自己分析診断を無料で受けることができるためかなりおすすめです。

適性診断AnalyzeU+を診断することで社会人で必要な社会人基礎力が自分には備わっているのかが簡単に調べることができます。

オファーボックスの適性診断AnalyzeU+ 評判を徹底解説! 適性診断AnalyzeU+の特徴 社会人基礎力が可視化される オファーボックスの適性診断AnalyzeU+を利用する...

キミスカ


おすすめ度:

キミスカもオファーボックスと同様に、企業から逆スカウトが来る逆求人サービスになります。

キミスカに無料登録することで1つの機能として利用することができる自己分析診断ツールであるキミスカ適性検査を無料で受けることができます。

そのキミスカ適性検査では、性格の傾向、意欲の傾向、思考力の傾向、ストレス耐性、価値観、職務適性、ビジネス戦闘力などが全てデータとしてわかります。

そのため自分がどういった能力が高いのかがデータとして全てわかるため自己分析ツールとしてはかなりおすすめのツールになります。

キミスカ適性検査が自己分析ツールとして最強すぎる!? キミスカ適性検査 キミスカとは8万人の就活生が利用する逆求人サービスになります。 このキミスカに登録すると誰でも無料で自...

Future finder

おすすめ度:

Future finderとは自己分析ツールとして多くの就活生に利用されている就活ツールになります。

Future Finderを受けることで簡単に特性診断、業界診断がわかります。

特性診断とは自分の能力や社会人として必要なスキルやマインドがどのくらいあるのかが可視化でき流項目になります。

業界診断とは自分の性格やスキルが一番生かすことができる企業や業界を診断結果をもとに教えてくれる機能になります。

自己分析の結果をもとに自分にあった業界を提案してくれるため入社後のミスマッチも少なくなるというメリットもあります。

future finderは怪しいの!?評判と口コミを徹底的にまとめた! FutureFinderとは? 無料会員登録はこちら フューチャーファインダーとは、無料自己分析ツールになります。 こ...

自己分析 無料診断ツール 比較

ツール OfferBox キミスカ Future Finder
料金 無料 無料 無料
カテゴリー 逆求人サービス 逆求人サービス 自己分析ツール
問題数 251問 150問 150問
目安時間 15分以内 10分以内 10分以内
強み 正確さと診断結果を踏まえた上での自己分析のやり方をしっかりと教えてくれる 利用就活性が一番多い信頼できる自己分析ツール。正確さと診断結果のコメントが丁寧 自分にあった業界を提案してくれる
登録時間 めんどくさい(登録時にガクチカや自己PRを記載する必要がある) めんどくさい(登録時にガクチカや自己PRを記載する必要がある) 簡単(個人情報のみ)

個人的にはOfferBoxがオススメです。

理由は2つあります。

まず1つ目は、自分で問題をといて自分のことを主観的に見る自己分析機能と仲のいい友達から客観的に自分を分析してもらえる他己分析機能の2つの機能を搭載しているからです。

自己分析は自分で分析することと他人に分析してもらうことでより正確なデータがわかるため個人的にはofferBoxがおすすめになります。

2つめはOfferBoxは自己分析の結果から企業の人事からスカウトメールが来るという点になります。

offerboxは自己分析機能以外にも逆求人サービスの機能を有しているため自分の強みを見た上でスカウトが来るため内定率も高くなると行ったメリットがあります。

自己分析診断ツール 利用する際の注意点

自己分析ツールを利用する際の注意点は2つくらいありますので、簡単に共有します。

それは、自己分析診断結果とESの内容に乖離があまりないようにすること、複数自己分析診断ツールを受けることが大切だということです。

Kくん
Kくん
それぞれについて深掘りしていきます

自己分析診断結果とESの内容に乖離があまりないようにすること

自己分析診断結果とESの内容に乖離があまりないようにすることを注意する必要があります。

例えば、自己分析結果ではリーダシップがあまりないという診断結果が出た際には、ESや面接の際にはリーダシップが発揮された経験があまりない場合には積極的に伝えることは避けたほうがいいと思います。

基本的には自分の性格に対して嘘をつくことはNGです。

エピソードを少し”もる”くらいならまだセーフかと思いますが、性格に嘘をつくとその人自身の人間性がまったくわからないからです。

そのため基本的には自己分析診断結果をもとに過去の自分の経験と照らし合わせて、その診断結果で得た強みが生かされている経験がないのかをしっかり探し、面接で伝えることが個人的には大切になると思います。

複数自己分析診断ツールを受ける

自己分析診断ツールの診断結果を全て鵜呑みにすることは少し危険です。

そのため個人的にはより正確な診断結果を見つけるためには複数、自己分析ツールを利用することがおすすめです。

複数自己分析ツールを受けることで、それぞれの診断結果で共通して評価が高い項目というものが出てきます。

その共通の結果の項目こそがおそらく自分の正確な強みやスキルであることが多いため、複数自己分析ツールを利用してより正確な強みやスキルをみつけることをおすすめします。

Kくん
Kくん
僕が就活をしていた際には複数の自己分析結果をコピーしてそれそれの項目で点数が高い項目を複数の結果を見比べることで見つけていきました。 

自己分析診断ツール おすすめの使い方

自己分析ツールのオススメの使い方はその結果を踏まえて自己分析をすることになります

そして自分が一番やりがいの感じる業界や企業を見つけるということです。

その際に複数就活サービスを掛け合わせることでかなり効率的に就活を行うことができます。

僕が就活の際にこの自己分析ツールと掛け合わせて使っていた就活ツールとして就活エージェントサービスが上げられます。

就活エージェントサービスとは就活エージェントの担当者による無料ES添削、自己分析の支援、面接練習を無料でおこなってくれて、それらをもとに学生にあった企業を全て無料で行ってくれる画期的な就活サービスになります。

ぼくは自己分析ツールの結果をもとに就活エージェントの方とどう行った企業が合うのかを相談して就活をしていました。

その結果もあって今ではミスマッチすることなく自分の働きたい業界で仕事をすることができました。

就活は内定することがゴールではなく、自分のしたいことを実現する企業に入社することを目的として就活を行うことが個人的には大切になるかと思います。

就活エージェントとは!?仕組みやおすすめの使い方を徹底解説! 就活エージェントとは!? 就活エージェントとは就活生に対して下のような就活支援を無料でサポートしてくれる就...

自己分析診断ツール まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は自己分析ツールの使い方を徹底的に解説していきました

簡単にまとめると下のような感じになります。

自己分析ツール3選

オファーボックス

キミスカ

Future finder

今回はこの辺で終わりたいと思います。